IIJmioとは?

  • 国内大手の通信事業者であるIIJが運営する「IIJmio」はフルMVNOというサービスのの代表格で、乗り換えにもオススメです。
  • 最近では音声SIMの解約金を1,000円に統一。
  • また同時申し込みのSIM枚数を拡大するというように、サービス改革にさらに力を入れている格安SIMです。
  • IIJmioはサービスや新機種のアップデートが他社より多くて早い。
  • 家族・法人向けサービスも充実しており幅広い人々におすすめとなっている話題の格安SIMです。
  • 今回は、IIJmioの良さとお得なプランなどを紹介していきます。

 

IIJmioの特徴は?

  • IIJmioという商標のmioミオは「私の」「私のもの」という意味のイタリア語です。
  • IIJmioは、自分のスタイルを大切にする方に特に人気となっていて使用者の方々にワンランク上のインターネット環境を提供していきます。
  • これまでの個人向けインターネットサービスや他社の格安SIMは、メール・接続・Webという主要な機能は全て一緒になっているプランがほとんどでした。
  • IIJmioは、様々な客層や多様化している多くの個人ユーザのニーズに応え、「必要な機能を自由に組み合わせて自分流のインターネット環境を構築できる」という、従来ではない全く新しい発想のもとに誕生したブランドとなっています。 

 

IIJmioのメリットは?

1.大手フルMVNOだからこその
高い信頼性

  • IIJmioは格安SIM業界の老舗となっていいて、昔から安定感がある。
  • 個人だけでなく法人でも評判になっているフルMVNOです。
  • サポートの相談やユーザーのことを第一に考えた動作検証を活発に行っている。
  • 近年では特にiPhoneの新機種やiOSの新バージョンが登場するとすぐさま動作確認を行い、結果を一般公開しており安心感・信頼感があると評判になっています。

 

「フルMVNO」とは?

  • 多くの格安SIMのように大手キャリアの回線を借りるわけではなく、自らの会社で運用したサービス提供を行う事業形態のことです。
  • IIJmioを運営している「IIJ」は1993年、日本で最初にインターネット接続の商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイダとなっています。 

2.契約者の名義で
家族全員分の
MNP転入が可能

  • IIJmioは家族での利用に特に適した格安SIMです。
  • これまでは他社の携帯会社や格安SIM会社などからIIJmioに乗り換える場合、電話番号の契約者名義が違う時は、代表者に名義を統一してからMNP転入をしないといけなかった。
  • しかし、2019年9月24日から、契約名義が異なっていたとしても名義変更の必要が一切なくなり、一気に全員MNP転入手続きが可能になった。
  • もし異なる名義でMNP転入をした時は、申し込みが完了するのと同時にIIJmioの契約者名義に自動変更されます。
  • 家族向けのファミリーシェアプランで申し込みすることができるSIMカードの最大枚数も3枚から5枚に増加されています。
  • セット購入できる端末台数も増えるため、他社の格安SIMと比べて、時家族での乗り換えがしやすい格安スマホです。 

3.セット販売が可能な
スマホの機種が充実している

  • IIJmioでは契約と同時に端末のセット購入も可能です。
  • IIJmioの主な人気機種ラインナップ
  • SHARP AQUOS sense2 SH-M08
  • ASUS ZenFone Max Pro(M2)
  • ASUS ZenFone 6
  • Sony Xperia Ace
  • OPPO AX7
  • OPPO R17 Pro

※ 上記は人気機種の一部となっていますが大値引きキャンペーンなども時々行っています。
※ キャンペーンの時期をチェックすれば、さらに安く買えるかも!?
 

 

4.「みおフォンダイアル」は
通話料が半額に!

  • IIJmioの基本の通話料は30秒につき20円となっていますが、専用のアプリ「みおフォンダイアル」を利用した場合、通常の半額の30秒につき10円で通話することが可能となりました。
  • 家族間では通話料が通常よりも20%安くなるため専用アプリ「みおフォンダイアル」を利用すれば実質30秒8円で通話することが出来ます。
  • 通話に関してはLINEなどの無料通話アプリを使う人も多いと思いますが、場所や環境によって思った通りに通話できない状況でも専用アプリでは通話ができます。

※ 専用アプリ「みおフォンダイアル」ではフリーダイヤルや110、119等に通話をすることはできないので注意! 

5.通信制限でも
「バースト機能」で
読み込みが高速

  • データ通信量を節約するための機能は他の格安SIMにもよくあるのですが、IIJmioの「バースト機能」は、ページを読み込んだ瞬間だけを高速通信で行う機能となっています。
  • 通信速度時の重要な調べものなどの読み込みにかかるストレスを大幅に削減。
  • 通信速度は遅くなっているのですがデータ消費を節約することにつながり、GoogleやSafariのようにインターネットサイトやTwitterやタイムラインなどのSNSも心配なく読み込むことができるのです。 

6.デザリングが
ほとんどの機種で可能

  • IIJmioでは、iPhoneを含む多くの機種でテザリングが可能でありなおかつ無料です。
  •  
  • そもそもテザリングとは、WANに接続する機能を持っているモバイル端末(スマートフォン)をアクセスポイントとして設定して通信を中継することにより、その端末を介して他の端末にネットを繋ぐことができるサービスです。
  • デザリングは有料な会社も多いため、無料のIIJmioはとてもお得なサービスです。 

 口コミは?

IIJmioはすごく安いから人気!乗り換える人も多数

 

 

高性能で安い機種がたくさんあるため争奪戦に!販売される日と時間を要チェック!

 

IIJグループの
選ばれる品質力

無料で使えて
今なら!誰とでも
通話料50%OFF!

IIJmio(みおふぉん)

おすすめの記事